• 新型コロナウイルスワクチン接種
  • 新型コロナウイルス感染対策

お知らせ

オミクロン対応ワクチン接種の空き情報
本日11/21(月)オミクロン対応ワクチンの予約に1名空きがあります、お電話ください。予約埋まり次第終了となります。
12月分のオミクロン対応ワクチンBA4/5 (ファイザー製)の予約も開始しました
オミクロン対応ワクチンBA4/5 (ファイザー製)12月の予約も開始しております。

接種対象者は初回接種(1・2回目接種)を完了した 12 歳以上の方となります。接種券に接種可能日が記載されております、確認の上、当院ホームページの予約サイトよりご予約下さい。
※ 初回接種(1・2回目)対象者へは接種できません。
新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンの同時接種につきまして
新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンの同時接種につきまして、厚労省では同時接種可能としておりますが、当院では誤接種予防のために同時接種は行っておりません、ただし同日接種は可能としております。
コロナワクチンの予約日に下記のインフルエンザワクチンの接種可能時間に来ていただければ施行いたします。
インフルエンザワクチンにつきまして、一般の方の接種も開始いたします
10月31日(月)よりインフルエンザワクチンの接種を開始いたします(13歳以上対象 3500円)当初HP上で予約としておりましたが、特に予約は行わず診療時間内で接種可能といたします。ただし新型コロナワクチンの誤接種防止のためにコロナワクチン接種の時間帯は行いません。接種可能時間(月)(水):9時~12時 16時~18時 (木):9時~11時(金):9時~11時 16時~18時 (土):9時~12時 ※在庫がなくなった場合は接種できない場合がありますのでご了承下さい。
新型コロナウイルス感染のオンライン診療の連絡先
オンライン診療の際に下記アドレスに情報を送ってください。①氏名②生年月日③ご住所、電話番号④保険証の写真、医療券や限度額認定証があればその表裏の写真⑤薬が必要でお店に取りに行けない方は配送又は配達可能かをご自宅近くの薬局へ連絡し確認したうえでその店舗の電話番号及びFAX番号、住所を記載してください。※2⑥抗原キットや民間のPCR検査でのコロナ陽性の結果があれば、その写真やスクリーンショットを添付してください。  
送付先 nakayamaclinic.nerima@gmail.com
※オンライン診療は事前に電話での予約が必要となります、直接のメールでの受付は行っておりませんのでご了承ください。
※2 濃厚接触者ではなく無症状の方で代理の方がいれば処方箋を取りに来ていただくことも可能です。
令和4年度練馬区胃がん検診につきまして
当院は練馬区胃がん検診の実施機関となっており、消化器内視鏡専門医による検査を施行しております。 当院では経鼻、経口内視鏡どちらでも対応いたします。
対象者:令和5年3月31日時点で50歳以上偶数年齢の区民の方。 お電話にて随時受付を行っておりますのでお問い合わせください。
発熱外来のご案内
当院では厚労省からの要請より「発熱患者の外来診療・検査体制確保事業」の医療機関の指定を受け発熱外来を行っております。熱がない場合でも、喉の痛み、倦怠感などの風邪症状の方も対象としております、ご理解の程お願いいたします。
最近、お電話がつながりにくいこともあり、直接来院される方が多くいらっしゃいます、院内の感染対策として直接来院されても診療はお断りしております、必ず事前にご連絡いただき予約をお願い申し上げます。
通常の診察とは異なり予約制となります必ずご連絡の上来院ください。
当院は東京都肝臓専門医療機関に認定されております。
肝炎患者の診断や治療方針の決定
かかりつけ医と連携しての治療の実施
B型・C型ウイルス肝炎治療医療費助成の申請に必要な診断書の作成
定期検査の実施及び定期検査費用助成の請求の必要な診断書の作成などを行うことが可能です。 詳細はこちら

診療カレンダー

11月
31010203040506
07080910111213
14151617181920
21222324252627
28293001020304
12月
28293001020304
05060708091011
12131415161718
19202122232425
26272829303101

地域の皆様のかかりつけ医として、当クリニックが目指すこと

1. 早期発見・早期治療に努めること

当クリニックでの診療の次の段階として精密検査を行うべく専門の病院への紹介となるわけですが、様々な病院と医療連携を図っております。
特に順天堂大学附属練馬病院においては、当クリニック副院長が非常勤医師として外科外来での診察を行っているため、特に一般外科、消化器外科、乳腺外科疾患については、それぞれの専門医師へ迅速に紹介することが可能であります。

2. 在宅医療・訪問診療のご相談

超高齢化社会を迎えるにあたり、通院が困難な方、できるだけ自宅で過ごす事を希望される方に対し、医療を提供する助けになるように、当クリニックで副院長として診療を行う傍ら、20年以上在宅医療・訪問診療を行っている板橋区役所前診療所(平成医会グループ)で、非常勤医師として勤務しており、今後も365日の医療連携体制を継続していきます。
在宅医療を必要とする患者さん及びご家族様は遠慮なくご相談ください。

医療連携病院

連携病院のイメージ写真01 連携病院のイメージ写真01

クリニックの特長