• 新型コロナウイルスワクチン接種
  • 新型コロナウイルス感染対策

お知らせ

3回目新型コロナウイルスワクチンにつきまして。(近日オンライン予約を行います)
2月より新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を行います。

65歳以上の方は2回目の接種から6か月経過した方が接種対象です
64歳以下の方は2回目の接種から7か月経過した方が接種対象です (令和3年1月23日現在)
2回目の接種日は接種券に記載されておりますので十分にご確認ください

ワクチンの供給状況が不安定であり、ファイザー製、モデルナ製ともに使用する予定です、薬剤の選択はできませんが、接種日にどちらを使用するか随時ご報告しますのでこちらのお知らせ蘭をご確認ください。
令和3年度練馬区胃がん検診につきまして
当院は練馬区胃がん検診の実施機関となっており、消化器内視鏡専門医による検査を施行しております。 当院では経鼻、経口内視鏡どちらでも対応いたします。
対象者:令和4年3月31日時点で50歳以上偶数年齢の区民の方。 お電話にて随時受付を行っておりますのでお問い合わせください。
発熱外来のご案内
当院では厚労省からの要請より「発熱患者の外来診療・検査体制確保事業」の医療機関の指定を受け発熱外来を行っております。熱がない場合でも、喉の痛み、倦怠感などの風邪症状の方も対象としております、ご理解の程お願いいたします。

通常の診察とは異なり予約制となります必ずご連絡の上来院ください。
当院は東京都肝臓専門医療機関に認定されております。
肝炎患者の診断や治療方針の決定
かかりつけ医と連携しての治療の実施
B型・C型ウイルス肝炎治療医療費助成の申請に必要な診断書の作成
定期検査の実施及び定期検査費用助成の請求の必要な診断書の作成などを行うことが可能です。 詳細はこちら

診療カレンダー

1月
27282930310102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31010203040506
2月
31010203040506
07080910111213
14151617181920
21222324252627
28010203040506

地域の皆様のかかりつけ医として、当クリニックが目指すこと

1. 早期発見・早期治療に努めること

当クリニックでの診療の次の段階として精密検査を行うべく専門の病院への紹介となるわけですが、様々な病院と医療連携を図っております。
特に順天堂大学附属練馬病院においては、当クリニック副院長が非常勤医師として外科外来での診察を行っているため、特に一般外科、消化器外科、乳腺外科疾患については、それぞれの専門医師へ迅速に紹介することが可能であります。

2. 在宅医療・訪問診療のご相談

超高齢化社会を迎えるにあたり、通院が困難な方、できるだけ自宅で過ごす事を希望される方に対し、医療を提供する助けになるように、当クリニックで副院長として診療を行う傍ら、20年以上在宅医療・訪問診療を行っている板橋区役所前診療所(平成医会グループ)で、非常勤医師として勤務しており、今後も365日の医療連携体制を継続していきます。
在宅医療を必要とする患者さん及びご家族様は遠慮なくご相談ください。

医療連携病院

連携病院のイメージ写真01 連携病院のイメージ写真01

クリニックの特長